スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この頃は…♪

最近の私はあまり練習熱心とは言えないだろう(笑)。
昨年は毎週のようにレッスンに通った時期もあり、毎日の練習もずいぶん熱心にやっていた。
でも今はそんな自分が嘘のように、のんびりした私に戻っている。

もともとそんなに高いテンションではピアノを弾いてこなかった。
上手くはない中級アマチュアピアニストの立場で構わないというあきらめからか、ほどほどの努力で満足し、他の趣味にもちょこちょこと手をだして、家事もやり、子育て中心…みたいな。

でも子は育ち、趣味は多くても広く浅くにとどまり、ピアノも停滞…。
そんな自分に満足できなくなって、ピアノをライフワークにしていくことを決心したんだっけ。
還暦コンサートもマジでやるつもりだし。

で、もう熱は冷めてしまったの?

いいえ、それは違います。
方法を見直しているのです。

たしかに長時間の練習は効果的だった。
こんな年齢でも上達を実感でき、長時間の練習も十分出来たし、集中力も増して…。
でも、それだけ、そのあとがダメ。
他のことができなくなって。
これが、加齢による衰えなのでしょうね。
あまりにテンション高すぎると、他のことをする気力が残らなくて。

自分の体力の低下や加齢に目を背けることなく、効率的にやる方法を考えなくては…。
言い訳をしたくないので。

まず自分に課したのは、家事をサボらないこと。
これはピアノを弾いているときにも頭の隅に「あれをやらなくては」ということが引っかかって、かえってピアノの能率を下げ集中力を欠いていたから。
かと言って家事を完璧にやっているわけではないが(笑)。

次にピアノ以外にも力を入れることを作ったこと。
これは一見ピアノの練習時間を減らし、気力を損なう悪循環になりそうな気がするが、実はその逆。
特にアマチュアピアニストにとっては、ピアノ以外の趣味を持つことが、かえって気力の充実につながることを発見。
趣味によっては直接音楽芸術につながっていく効果も期待できる。
またこのことによってピアノの練習の時間が短縮されると逆に効率は上がる気がした。

あと良い芸術に触れる機会を増やしたこと。
今までもなるべく時間と経済が許す限り(笑)、コンサートに足を運んできたが、今年はさらにピアノ関係を増やしてみた。
やはり本物を知らないと、そしてなにより聴く力がつかないと、上手くなることはない気がする。
今までよりも集中して聴くようにしている。

そしてまだ実行にはいたってないが、是非やらねばと思っていることは、体力づくり。
今やっているのは週1回のテニスくらい。
趣味もデスクワークなので、足腰を鍛える場を別に作らねばと感じている。
ウォーキングとかジムとか?
これから考えたい。

というようにアレコレ試行錯誤。
ピアノの練習方法も、指の運動をやめてみたり、理論の勉強も始めたり…。

たかがピアノ、されどピアノ。
常に私のライフスタイルを左右するのがピアノなのだ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マダムコミキ

Author:マダムコミキ
ピアノ好きな主婦

日常のあれこれを綴ったブログはこちら
アンダンテ・スピアナートな毎日
http://ameblo.jp/andantespianato-komiki/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。