スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくりピアノ再開

前回のブログからまた随分たってしまった。

まず主催者としての立場から言わせていただくと、12月のコンサートは無事に終わりました。
皆さまの演奏は本当に素晴らしく、プログラムも多彩で、衣装もシック。
その後の打ち上げもマダムらしくちょっぴり高級なレストランで、美味しいお料理に舌鼓を打ちつつ、おしゃべりに花が咲き…。

と、言う事無しなのですが、演奏者の立場から自分を振り返ると、散々な出来で、もう思い出すのも嫌。(笑)

苦手な曲へのチャレンジだったので、とにかくまずは弾き通すこと、これが最低の目標であったにもかかわらず、とても合格点を付けるわけにもいかず、選曲の失敗という現実を突きつけられてしまった。

仕方がありませんね。
ある程度は予測もしていたし…。

大いに反省。

でも弾きたい曲がある限り、これからも挑戦は続けると思う。(と、懲りない私)



とはいえ、実はここ丸々1ヶ月ほど、あまり熱心にはピアノに向かっていない。

全然反省がないどころか、不真面目で怠惰と言われてしまいそう。
でもピアノにどう向かい合っていこうかを真剣に考えていた期間でもあるのだ。

そして主催している会をこれからどう運営していこうかということに関しても…。

私がピアノで表現して行きたかったのは何なのか、
この会をどうしたいのか。

去年は様々なことに流されてしまって、なんだか大事なものを見失ってしまった気がする。
自分らしくなかったなと…。

しばらくピアノから離れて、家の片付けなどを無心にやっていたら、初心に帰るというのか、本当の目的や自分のスタンス、そして還暦コンサートまでに勉強したい曲や練習法の見直し等々、色々とクリアになってきて、大いに反省もし、また新たな気持ちでやる気も湧いてきた。

そして、しっかりした音を出さなくては、という気持ちから変に力をいれてしまって、本来の私のタッチから変わってしまったテクニックをまた元に戻す意味でも、この空白期間は案外有効だった気もする。

しかしながら次回のコンサートがもう3月に迫っていることを考えると、今頃になって何やっているのとメンバーの方々には呆れられてしまいそう…。
そこは勉強会というコンサートの性格上、私にとっては大切な期間だったということで、ご理解いただくことにして…。

さあ、これからまた、ゆっくり、私らしく、練習に励んでゆきましょう!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感!

ほんと、自分らしくあるのが一番だと思いますよー。

それから・・・
コミキさん、お片付け捗ったみたいですね、いいなあ、うらやましいぞっ。自分らしいお家に設えるって、とても大事なことですよね。

Re: 同感!

香音さま

こちらへのコメントありがとうございました。
自分らしい音で、これからも練習に励んでいきたいと思います。

お片付け?
終わりましたよ~、とりあえずね。
ついでに少し模様替えも…。
気分も一新です。

プロフィール

マダムコミキ

Author:マダムコミキ
ピアノ好きな主婦

日常のあれこれを綴ったブログはこちら
アンダンテ・スピアナートな毎日
http://ameblo.jp/andantespianato-komiki/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。