FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

録音を聴いてみると

本番が近付いてきたコンチェルトの練習。

本当は聴きたくない自分の演奏(笑)に、今日は本気で向き合ってみた。

2台で通した時の自分の演奏を良く聴いてみると、今更ながら数々の発見があった。

テクニックでできていないところや、リズム、ダイナミクスなどのチェック、音楽の流れなど、録音を聴くときには細かくチェックをしているつもりだが、どうしても自分のミスタッチのような単純なミスばかりに気を取られて、肝心なところを聴き取れていなかったように思う。

今まで気づかなかった良くない点を山ほど発見。

う~ん、今の時期ではもう遅すぎる…。

しかし、これからの練習を考えると本当に貴重なこと。
やはり本番があると、真剣さがおのずと違ってきてこのように「気付き」が出てくるのだと思った。

もちろん普段の練習からこう言ったことができればベストなのだが…。

そして、改めて聴いていて、いかに伴奏者が音楽的に弾いてくれているかにも感動した。
やはり弾いているときは、相手の音をきちんと聴けていなかったのだろう。
せっかくの伴奏者の提案を受け取れずに、自己チューに自分の演奏に続いているところがあまりにも多くて、情けなかった。
本番にそれをゆとりで出すのは無理だけれど、録音でしっかり研究しておこう。

コンチェルトの伴奏を実力のある者同士なら、お互いに交代で練習しあうのがベストだと思うが、初級、中級者はプロの伴奏者にお願いすると、実際の演奏の質も上がるし、何より勉強になり吸収するものが多いと思った。


本番で満足いく演奏ができるほど仕上がっていないし、今の私の基本的な技術では、この曲を弾きこなすのは無理。

しかし、欲張って1、3楽章を弾いてみることにしたのは、自分の練習にとって本当に有意義だった。

是非、次につなげていきたいと思う。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マダムコミキ

Author:マダムコミキ
ピアノ好きな主婦

日常のあれこれを綴ったブログはこちら
アンダンテ・スピアナートな毎日
http://ameblo.jp/andantespianato-komiki/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。