スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン 第28回目

「コンチェルト会」で弾くベートーヴェンの協奏曲3番を主にみていただいた。

この曲には左手が3連符で右手が2つ、4つと合わせなくてはならない個所がいくつかあるのだが、私はそれがとても苦手。

今日も弾き始めた途端に、その個所でダメ出しが…。
ここでは左手に問題があるから合わないという指摘だった。なるほど。
あと裏拍への意識の不足も原因。
このリズムのところは全ての個所で怪しい演奏なので、何とかしなくては…。

そして、重音の部分。
ここが速く綺麗に弾けるようになることが私の望み。
聴いてるとさりげない、何ということのない箇所なのだが、地味に難しい。

そして左手がもつれやすい部分。
まだまだ練習不足。

技術的な問題は随分解決出来てきた気がしていたが、こうやって書いていくとまだまだだったと気づく。

よくなった点は、テンポが上がったこと。
大体思う速さで弾けるようにはなってきた。
しかし、ゆとりと言うのか、遊びの部分と言うのか、メリハリをきかせることがまだできていない。
伸び縮みがあってこそ面白くなるのに…。

オーケストラの部分をきちんと聴きとれて、対話できるようになれるのが今回の目標。

今、とりあえず一人で弾けるようにはなってるが、果たして2台になったらどうなるのか、経験も少ないので不安である。

でも合わせ練習の時に余裕が持てるよう、頑張りたい。


3楽章はまだまだの状態。
今日は指使いや、練習法の確認で終わってしまった。


あと「熱情」の1楽章も少し。
意外にもコンチェルトより良いのでは、と言われたのは、喜んでいいのか?


今後は、しばらくコンチェルト一筋となることでしょう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マダムコミキ

Author:マダムコミキ
ピアノ好きな主婦

日常のあれこれを綴ったブログはこちら
アンダンテ・スピアナートな毎日
http://ameblo.jp/andantespianato-komiki/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。