FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習計画として

ここのところ、私が最近やり始めたウォーミングアップの方法や指の練習について書いたが、今度のテーマは曲をどう選んでゆくかである。

これについては、私が夫の転勤で行ったあるヨーロッパの国で、ほんの1年弱在籍した音楽院での体験を参考にしようと思う。

ここでディプロマに挑戦した時、課題曲が多くて大変苦労をしたものの、勉強をしてゆく上で大変バランスがとれていて良かったことを思い出したからだ。
これからまだまだ成長しようとしているのなら、少しくらい背伸びしてでもたくさんの課題に取り組んでみた方が良いように思うので、この方式で新年度をやってみることにした。


内容は以下の通り。

スカルラッティ  
バッハ (フーガを中心としたもの 平均律など)
エチュード  2曲  (モシュコフスキー、ショパン、リストなどから)
古典のソナタ
ロマン派から (10分位のもの)
近現代曲   (小品)
コンチェルト 1楽章

これにスケールとアルペジオなどのテクニックの試験もプラスされ、スカルラッティとエチュードで1次、それ以外を公開で2次、そして3次にピアノ伴奏でコンチェルト。


人の前で弾いたこともほとんどなく、ましてやこんなに長い時間かかるプログラムを弾いたのも生まれて初めてだったので、結果は惨憺たるものであったが、貴重な経験となった。

またあらためて課題曲を見直してみると、自分にとって大変ためになるものだということが分かる。
(私は弾きたいものが古典やロマン中心なので)



そこであの時1年間頑張ったことを(たった1年だけど)思い出して、これからこのテンションで8年頑張ってみようと思って…。

レパートリーは、譜読みが終わっているものから当てはめていくことになると思うけれど、毎年新譜の譜読みもこれだけの量をこなしていこうと思っている。
なんせ帰国してからあっという間に8年以上が過ぎてしまったというのに、ほとんどレパートリーは増えていないのだから…。


8年という日は大変短い。


と、まあこんな風に書いても、そうそう守れるものでもないけれど…。
目標が達成できたことがないのが自慢の私!

こうやって宣言をしておけば、少しは自分にプレッシャーをかけることが出来るもんね~。

まっ、目標を高く掲げておけば、10パーセントしか達成できなかったとしても、少しは成果が上がるので、思い切って欲張ってみました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マダムコミキ

Author:マダムコミキ
ピアノ好きな主婦

日常のあれこれを綴ったブログはこちら
アンダンテ・スピアナートな毎日
http://ameblo.jp/andantespianato-komiki/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。