スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エチュードの練習

明日のレッスンのために、ショパンのエチュードを練習している。

25-1は前々回、左手の内声部分の指が、ちょっとサボり気味というご指摘。
響きの中に溶け込ませようとして、結局、指できちんと鍵盤と捉えきれていなかったらしい。

練習曲なのでごまかさずに、しっかり弾かねば・・・、ということで、教わった反復練習を中心にやってみた。
明日はその成果が少しでも出ているかどうか、みて頂く。

出来ればこの曲は長く弾いているので、近いうちに仕上げたいところだ。
取りあえず、明日は、テクニックの問題をクリアして、音楽面でのレッスンに移れるといいのだが・・・。

10-1は、自分としては今の実力の限界かなと思う120くらいの速さで、頑張って弾いたつもりだったのに、
先生は、「譜読みが終わったから、ここから本格的にやりましょう!」、と言う感じで・・・。どうものろまな演奏って思ったみたい。
私の方は、ゴール間近で、あとは音楽的な指摘を受ければいいかなと思ってたのに、スタートラインに引き戻されてしまった。
速く弾くための練習方法を教わったけれど、先生はいったいどれくらいの速さで、これを弾いたら合格にして下さるのかしら?
せいぜい126くらいでしか弾けないと思うんだけれど・・・。(それだって大変!)

とはいえ、教わった方法を、地道にやってみる。
少しは効果がありそう。
132で、ミスタッチなく弾けたらうれしいな。私は満足♪
でも、この調子だと、合格は当分無理だわ。

先生は優しくて明るい方だけれども、案外要求は厳しい。
バラードも暗譜するように言われたし・・・。
えっ、もう?って、感じなんだけれど、先生は、まだ暗譜してないんですか~という雰囲気でした。
私って、不勉強だったかしら?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マダムコミキ

Author:マダムコミキ
ピアノ好きな主婦

日常のあれこれを綴ったブログはこちら
アンダンテ・スピアナートな毎日
http://ameblo.jp/andantespianato-komiki/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。