スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン 第29回目

コンチェルトの1楽章がとりあえず弾けるようになったので、2台での合わせ練習を行なった。

ずっと昔、初めて2台で合わせた時は、自分の音が聴こえなくなってパニックになってしまった記憶があるので、今回しばらくぶりにやってみることになって、ちょっと緊張した。

自分の音が聞こえにくい部分をあらかじめ予測できていたせいか、案外パニックにはならずに通せたのは意外だった。
しかも一人で弾くと必ずつっかえていた左手部分で、何と止まらずに弾けたではないか…。

音楽的に助けられて、ノッて弾けていたようだ。

他にも一人だと停滞していた部分も先生に煽られて、しっかりインテンポで弾けていたり…。

ダイナミクスも随分助けられたと思う。


2台ピアノ、素敵! 楽しい!


と手放しで喜びたくなるが、もちろん良いところばかりではなかった。

まず暗譜が飛んで、楽譜にかじりついて弾いてしまった。
暗譜は出来ていたし、オーケストラ部分も覚えていたはずなのに、音が聴こえると不安になってしまって、楽譜を見ずには居られなかった。

細かいアーティキュレーションがいい加減になった。
これは合わせるのに必死だったから。

そして思った通り、オーケストラとピアノがピンポイントで合うところ、特に3か所合うとかっこいいところがあるのだが、全部はずれ!!

私のリズムなどがでたらめになっていたからのようだ。


コンチェルトは楽しいけれど難しい♪


2台で合わせてみたことで、今までに気付かなかった課題が続出。
音楽的なところも技術的なところも。

また一から洗い直してみることにしましょう。
本番まであと3カ月弱。
スポンサーサイト
プロフィール

マダムコミキ

Author:マダムコミキ
ピアノ好きな主婦

日常のあれこれを綴ったブログはこちら
アンダンテ・スピアナートな毎日
http://ameblo.jp/andantespianato-komiki/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。