スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハノンなど

練習する前に、ショパンのエチュード何曲かをゆっくり練習して指ならしをすることを、前回書いた。

今年の目標は『速く指が動くようにする』ということなので、ショパンとは別に最近やり始めたことがもう一つある。

それがハノンと一連の音階練習だ。

脱力の練習の時にもハノンを使ってフォームを直したこともあったが、指の練習で使うのは久しぶり。

指の動きを速くするのが目的なのでメトロノームを使って移調して練習しているのだが、これがとっても難しい。移調するとミスタッチだらけ。
あらためて効果を実感している。
50歳を過ぎて老化も著しい指。
やはりスポーツ選手がストレッチや筋力トレーニングをするように、テクニックの維持、向上のためにも指を訓練していかないといけないのだなあと、強く思った。
若い頃にはあまり意識していなかった運動的な部分のメンテナンスもすごく必要なのだと思う。

また曲だけをやっているとどうしても左手さんがサボりがち。
右手ばかり頑張る曲が多くて…。
万遍無く指を動かしてあげることにしようと思う。

そして、スケールやアルペジオの練習。
スケールでは6度、10度、アルペジオは属七、減七、その転回形も、というように丁寧にやっている。(もちろん時間がある時だけだが)
これもあらためてやってみると全然できていない。
だからまずは2オクターブで練習している。
この後、3オクターブ、4オクターブと全調でやっていくつもり。

このての練習は毎日やったからといって、すぐにショパンやリストが弾けるわけでもなく、効果が目に見えにくいが、これから還暦コンサートまでの8年という月日を考えると、やるのとやらないのでは大きな違いになるであろう。

まだまだ伸びしろがあるという期待を込めて、続けて行こうと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

マダムコミキ

Author:マダムコミキ
ピアノ好きな主婦

日常のあれこれを綴ったブログはこちら
アンダンテ・スピアナートな毎日
http://ameblo.jp/andantespianato-komiki/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。