スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン 第19回目

まずは前回の続きのような形でもう一度ノクターンのことを話す。
今まではあまり細かくみていただいてなかったし、先生もご自分ならどう弾くのかをあまりはっきりおっしゃっていなかったのだが…。
今日は先生が弾きながら解説。
どこを強調して歌うのか?、おすのかひくのか?
ペダルは? ディナミクは? 
オクターブの部分は、ラフマニノフなら、リストならこんな音、ショパンだからここはこう。
というように、大変面白く、また勉強にもなった。
先週はこのノクターンについては、だいぶ失望して帰ってきたのだが、今日は違った。新たな発見が数多くあった。


そしてエチュード。。
速く弾くことが苦手な私だが、今年の目標はこれをクリアすること。
ショパンのエチュードを、今年は人前で弾いてみる目標を立てている。
数曲練習中だが、5月に2曲ぐらい仕上げて披露できれば良いのだが…。

10-1のようにもう完全に行き詰まっているものもあるが、4,5,8,12あたりのどれかでためしてみたい。
今日教わった新しい練習法で、少しでも目標に近づけるよう頑張るつもり。
10-4は特に出だしの所が私にとっては難関。ここでうまく乗れないとすべてがパーという感じ。
左手の練習の仕方を中心に、あと遅れがちな箇所の指摘。
10-8は右手アルペジオのテクニックを重点的に、手首をまわさないよう注意された。
中間部分の音色のコントロールや、ぺダリングなど、細かく指摘。
また最初のトリルも丁寧に弾くために指番号の工夫が必要ということで、その提案。

まだ一つも弾けてはいないが、4,5,8のうちから選ぶことになるだろう。
指定の速度には遠く及ばないが、以前よりは速くなっているのでこのままもう少し指が自由になるようやってみるつもり。
そして言うまでもないが、音楽的な表現が思うようにできるような速度で、発表したいと思う。


となると…、
う~ん、まだ当分エチュードの人前での演奏はないかな~。

スポンサーサイト
プロフィール

マダムコミキ

Author:マダムコミキ
ピアノ好きな主婦

日常のあれこれを綴ったブログはこちら
アンダンテ・スピアナートな毎日
http://ameblo.jp/andantespianato-komiki/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。