スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン 第11回目

12月に弾く曲を自分で決めたところで、レッスンを受けてきた。
先週はお休みしたこともあり、時間を延長してみて頂いた。

まずはバッハ2曲。
まだ十分な練習が出来ていないので、通して弾くとひどい演奏。

指摘される点はいつも大体同じ。

一つは、和声上、重要な音が良くわかっていないため、演奏でその音を丁寧に弾くことが出来ない時がある。
二つ目は、テクニック的に上手く弾けないところの徹底した部分練習が甘い、ということ。

最初の問題に関しては、理論の勉強不足。
長年ピアノは弾いてきたものの和声の勉強をちゃんとしていないので、分析が甘い。
感覚に頼ってやっていることが多いので、解釈にいろいろ問題が出てくるし、自分でも理論の裏付けが出来ないので、いつまでたっても自分の解釈に自信が持てない。
勉強はやろうやろうと思っていながら、まだほとんど何もしていなくて、恥ずかしい限りだ。

第二点に関しても、自分の中で、取りださなければならない部分を、きちんと選べていない。
確実に弾けるというレベルまで達してないのに、部分練習をしないで済ませてしまういい加減さが問題だ。
サラッと弾けているところも、上がってしまうと全く弾けなくなってしまうもの。
どこにほころびが出やすいのかを、自分で発見し、徹底した部分練習を施す。
これが出来るようになって、やっと一人前なのでしょう。

いまだに先生がいなければ何も出来ない自分…。

早く自立できるようになりたいものだ。

バッハにかなりの時間を費やしてしまい、最後にショパンのノクターン48-1を少しだけ。
音量のメリハリが足らないことと、あとテンポの問題。
レントでじっくり弾くことができず、どうしても速くなってしまいがちだったから。

まったくぅ~、
速く弾かなくてはならないところでは、もたもたと速くならず、
遅くゆったり弾くところは、焦ってはしょり、
小さく弾きたいところは、無神経に大きな音となり、
フォルティシモは、思うように豊かに鳴ってくれない。

という演奏だったわけですね。

ピアノって本当に難しい…。

ここで時間切れ。
弾く予定にしているエチュードは、来週に持ち越しとなった。

スポンサーサイト
プロフィール

マダムコミキ

Author:マダムコミキ
ピアノ好きな主婦

日常のあれこれを綴ったブログはこちら
アンダンテ・スピアナートな毎日
http://ameblo.jp/andantespianato-komiki/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。