スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン 第8回目

今日は先日さよならした平均律のフーガの代わりに、トッカータBWV914をみて頂いた。
先生はこの曲はやったことが無かったそう。
ちょっと変わった曲だし渋い選曲…みたいなことをおっしゃったので、この曲が好きになったフランス映画の話などをついしてしまったが、特に共感は得られず・・・。
しょうがないわね~、世代が違うし、ピアニストさんにピアニストになれなかった主人公の映画の話なんかしてもね。

譜読みやアーティキュレーションなどには問題が無かったようだが、声部を弾き分ける上で大切に保持しなければならない音をいくつかスルーしてしまっていたので、その注意。
また非和声音に対する注意も足らなかったようで・・・。
そうでしょうね~、無意識に弾いてましたから。

先生は私が譜読みだけで3か月くらいかかったこの曲を、サラッと弾いてくださって・・・。
これじゃ~、私の苦労なんて、わからないはず。

とはいえ、おかげでいくつかあった疑問も解けて、あとは練習してまとめてくるだけになった。

残りの時間で、ショパンのエチュード10-5。
この曲も速く弾くことが目的。
以前よりはだいぶ速度を増しているが、その分、乱暴な弾き方になってしまう。
ミスタッチも多くてあちこち抜けてしまって・・・。
でも今はそれを気にせず、速いということに慣れましょう、と言うことなので、素直に従ってみる。

とりあえずOKが出たエオリアンハープなど、これまでの私の演奏とは打って変わったアグレッシブな演奏になってきている。
確かに今までの演奏は、私の体型と似た重たい演奏。
まったりし過ぎていて、鈍重な感じ。
これからは、少し軽めで良くなるんじゃないかしら。
せめて演奏くらい若々しく・・・。

もう少し上手になったら演奏をアップしてエオリアンハープのビフォーアフターやったら面白いかもと思いました。
スポンサーサイト
プロフィール

マダムコミキ

Author:マダムコミキ
ピアノ好きな主婦

日常のあれこれを綴ったブログはこちら
アンダンテ・スピアナートな毎日
http://ameblo.jp/andantespianato-komiki/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。